月々の借金はどう払っていく?シミュレーションしてみよう

月々の借金はどう払っていく?シミュレーションしてみよう

107view

2018.09.11

月々どのくらい払っているのか、総額を把握する!

抱えている借金を上手に返済するコツとは?

借金を返済している場合、雪だるま式に膨らんでいき、総額でどのぐらいの額を借りているのか分からなくなっている場合があります。毎月の返済を行っているけれど、まったく減らない借金に頭が痛くなることもあるでしょう。

毎月支払っている借金はいったいどのぐらいあるのか、また、その借金は上手に返済したり、債務整理したりすることで、早期に返済できることもあります。
ここでは、借金シミュレーションを行って、上手に返済するコツをご紹介します。

借金の全体額を把握する

借金を重ねたり、リボ払いで支払いをしたりしている場合、借金の総額が見えにくくなり、返済額もなんとなく請求書を見て支払っているケースが少なくありません。また、数社から借り入れをしている場合、何社からどのくらい借りているのかという具体的な数字も明確でなくなることもあります。

まずは、何社から借り入れをしているのか、どのくらいの借金残高があるのか、そしてその金利はどのくらいかを明確にしていきましょう。

元金が減らないのはなぜ?

毎月支払いをしていても、思ったより借金総額が減っていない場合、金利部分のみ多く支払い、元金部分は少なく支払っているケースがあります。特にクレジットカードでリボ払いをしている場合、借り入れを繰り返していると、一定額を支払っているにも関わらず元金が減らず、いつまでも支払いが続いていることがあります。金利と借金総額は別物であることを理解しておくようにしましょう。

借入先の金利を調べておく

借入している金融機関などによっては金利が異なるケースがほとんどです。金利が高いところを早く返済することで、月々の返済額が減っていき、借金総額もぐっと減っていきます。また返済シミュレーターを使ったり、借金で弁護士に相談したりする場合、金利を伝える必要があるので、借入先の金利は必ず押さえておくようにしましょう。

元利均等返済とは?

元利均等返済とは、返済額(元金と利息)を一定に支払う方法です。これは金利が変動しない限り、毎回の返済額が一定となり、将来的な返済計画が立てやすい利点がありますが、返済当初は利息部分の支払いが多く、元金部分の返済が少ないため、借金そのものの返済スピードが緩やかです。

元金均等返済とは?

それに対し元金均等返済は、毎回支払う「元金」部分を均等に支払う方法です。毎回の支払いは、元金部分に残りの借り入れ分の利息を上乗せして支払う方法です。残高が減ることで、利息も減っていくので、支払い当初の金額は一番高くなるものの、将来的な返済額は減っていきます。

元利均等返済と元金均等返済の比較

元利均等返済より、元金均等返済の場合、最初の支払いは高くなりますが、その分元金自体の減りが早くなっていきます。元利が減ることで総返済額も、元金均等返済の方が少なくなってきます。

ボーナス払いや繰り上げ返済を考えよう!

元金均等返済を行った場合、支払いが進むにつれて支払額が少なくなり、負担が減ってきます。加えてボーナス払いや繰り上げ返済を行うことで、この元金均等返済がさらに加速し、返済スピードが上がります。ライフプランに合わせて可能であれば、返済を早めにしていくことで完済の見通しが立ち、生活にも余裕が生まれてきます。

実際に返済シミュレーションをしてみよう

借金返済シミュレーションで返済予測を立てよう!

借金返済シミュレーションは、インターネットで簡単に行うことができます。金融機関や法律事務所のサイトなどにも、返済シミュレーションが簡単計算してくれるものがあります。借金額や金利、返済年数、支払い方法(元利均等返済/元金均等返済)など必要な項目を入力していきます。

シミュレーションを行うことで、住宅ローンの場合は金利の安いところに検討しなおすこともできますし、他のローンの場合、債務整理を検討する一つの材料にもなってきます。

借金と給料のバランスは大丈夫?

借金の総額や支払いシミュレーションを行ってみると、今抱えている借金が現実に支払い可能なものかどうかの判断がしやすいです。住宅ローンは一般的に給料の25%程度であれば支払い可能といわれています。では、カードローンやキャッシングなどはどうでしょうか。

住宅ローン以外の借金は20%を超えると危険な状態といえるのです。無理な返済は続かないうえ、さらなる借金を生み自転車操業のように繰り返してしまい、結局借金が増え続けることも少なくありません。

返済額が大きすぎる、返済不可能な場合は法律事務所に相談を!

返済シミュレーションを行い、明らかに返済が厳しい場合、一度法律事務所に相談をしてみてはいかがでしょうか。法律事務所で相談して、返済額や返済が厳しいと判断された場合、任意整理や個人再生、自己破産など厳しい条件などがあるものの、借金を減らせる方法を一緒に考えてくれます。

借金で苦しんでいる人は悩む前に返済シミュレーションを使い、現実的な返済や借金について詳しい法律事務所で相談を受けてみてはいかがでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る